ビオナチュラルブログ

冷え症・低体温は万病の元

酵素風呂を神戸で♪

神戸酵素風呂サロンビオナチュラルです。

「平熱が35度台なんです!!」

サロンに来られる方や、そういったご相談を

よく受けます。

生体自然療法の中に

【治癒力がもっとも働くときの身体の状態10カ条】

というものがありますが、その中の一つに

■平熱が36.7度があります。

このお話しをさせていただくと、

「熱があるわけではなくてですか?」と

驚かれますが、私も平熱は36.7度、

夜になると37度を超えてきます。

体温が低いと、身体の中ではどんな事が

起きるのでしょうか?

体温が低い→血流が悪くなる

①私たちの身体を構成してくれている

60兆個の細胞に栄養と酸素を届けることが

できない

②血液によって回収されている老廃物を

回収することができない

③血液の中では免疫機能を司る

白血球がパトロールして身体を守っているが

血流が悪いことにより免疫の働きが弱くなり

パトロールが疎かになる

病気になりやすいカラダへとなる

たとえばガン細胞は、

血流の悪い・老廃物の溜まったカラダが

大好きです

体温を高めて、血流が良くサラサラな血液に

することは、病気の予防となり、

身体の生命エネルギーを高めてくれます

それには、一日30分のウォーキングと

酵素風呂がオススメです

1週間に1回の酵素風呂で基礎体温を

上げて健康な身体を手に入れましょう!

 

関連記事

  1. 施術メニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP