ビオナチュラルブログ

酵素浴時の体感の違いに気づいてセルフケア

酵素風呂を神戸で♪

神戸六甲酵素風呂サロン ビオナチュラルスタッフです。

 

朝晩冷えるようになったこの季節、明け方にふくらはぎがつりやすくなりました。

(元々、足首などの関節が硬く、足が冷えやすくつりやすい方ではあります)

 

ふくらはぎがつる原因としては、水分不足やミネラル不足、筋肉疲労、そして冷えが考えられるようです。

 

これは温めねば。

 

と、先日、酵素浴をした後に、ふくらはぎを見てみたら、ふくらはぎ全体がまだらに赤くなってました。

ちょっと調べてみたら、毛細血管まで血液が行き渡ると起こる現象のようです(しばらくすると元に戻りました)

それだけふくらはぎの血行が悪くなっていたのかなぁ、と思いました。

そろそろ足首を温めたりする工夫が必要なのかもしれません。

 

酵素風呂に定期的に入っていると、いつもは感じない特定の部分だけが熱く感じたり、痒くなったり、皮膚に変化が起こったりすることがあります。

それは、その部分が弱っていたり、疲れを感じていたりすると起こるようです。

(それは長くても一日二日で治ります)

 

そういったちょっとした身体の変化やストレスに、酵素風呂に入ることで自分で気づくことができる。

ひどいトラブルになる前に、セルフケアできる。

そういう面から見ても、酵素風呂は、真に自己治癒力に気づき高めることのできるツールなんだな、と思います。

関連記事

  1. 施術メニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP