ビオナチュラルブログ

自分に合った「無理をしない」こと。

神戸で酵素風呂を♪

神戸六甲酵素風呂サロン ビオナチュラルスタッフです。

 

先のブログで、この暑さ厳しい夏でも意外に元気に過ごせた、と書きました。

酵素風呂も含めて、いくつかの思いつくことをあげたひとつに、

・定期的にだらだらすること

を挙げました。

 

いや、「だらだら」ってなに()って自分で書いてて思いましたが。

どういうことかというと、「無理をしないこと」です。

人によりますが、ワタシの場合は「スケジュールに振り回されないこと」のようです。

 

例えば、予定のない休日に、予定を詰めない。

で、何しようかな、と思いながら何もせず一日が終わってしまうと、

勿体ないな、って思ったりする。

どうしてもやる気の出ない時に、延期できる予定が入ってたら、一旦中止する。

やる気が出ないくらいで予定してた事キャンセルするなんて

とちょっと落ち込んだりする。

 

でも、そういう時もあるし、そういう日も必要な気がするんです。

ワタシの場合、ぎゅうぎゅうに予定が詰まると、せわしない感覚が抜けなくなって、勝手に気持ちだけ疲弊してしまう。

なので、定期的に、何にもしない時間を作って、心身のバランスを取っている。

ような気がします。

 

ただ、あくまでワタシの場合であって、

ひとそれぞれに、自分のちょうど良いペースというのがあると思います。

もっとパワフルな人は、もっと動き回れていろんな事が出来るだろうし、ひとつのことをこつこつと積み重ねることが心地良い方もいます。

 

でも、おそらく自分がそういう行動すると、かなり無理してしまう。

無理は、続くと不調の元になります。

 

自分のこころやからだと向き合う中で、自身の持って生まれた性質や体質を受け入れることができるようになると、動き回れる人が羨ましい、とそれほど思わなくなりましたし、無理もあまりしなくなりました。

後悔や後ろめたい気持ちになる事もありますが、「その分明日しゃんとしよう」というモチベーションに切替える事にしました。

 

人によって、無理なこともそれぞれ。

皆違うのが当たり前。同じになることはないのです。

自分の性質や体質を知り受け入れると、他者と比較したり羨ましく思う事が減り、自分に合う日常の過ごし方が見えてきたように思います。

関連記事

  1. 施術メニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP